ネット婚活の痕跡をみつける【婚活こぼれ話】

婚活こぼれ話

こんにちは、えーです。
昨日のこと…思い出したい事があり、古いメールを検索しておりました。
そしたらば、なつかしいものをみつけてしまった。
ネット婚活時代のメールがちらほらと…!

夫とのやりとりも残っていて、恥ずかしい…!
まだぎこちのないやりとりを、ついつい見返してしまってしみじみしてしまいました。

【ブライダルネット】からの通知メールもいくつか残っていました。

2015年当時は「あいさつ」がきて(または送って)マッチングが成立するとメッセージのやりとりが【ブライダルネット】上で7日間可能となり、その後連絡先を交換するかどうか決める…という流れでした。

2019年の現在は「いいね」でマッチングが成立するとメッセージ交換が可能になる→初回メッセージから24時間経過し、3往復以上メッセージ交換が続くと、「なかよしステージ」に移行し連絡先の交換ができる、という流れとのこと。

連絡先を交換し、やりとりをしていたと思われるメールが出てきたのですが…。
(正永さんという方と初めて会い、もらったメールだと思われるもの)

なんじゃこりゃあ…

全く記憶にない…!なんだこれは。
私、記憶には結構自信がある方だったんです。長く交流のある友達と話していても「よくそんなことまで覚えてるね」と言われる位、どうでも良いことまで鮮明に覚えているのが唯一の特技だったのに。(悲しい特技だな)

思い出せ…。
思い出せ…。

ぼんやりお相手の顔が思い出されてきた。

そうそう…。
後少し…!

そうだー…!指が細長くて、目が細くて、物腰は柔らかいんだけど少し神経質そうな…。
良いです。私のストライクゾーンにばんばん入る感じです。(それにしては覚えてないじゃん…)

大手町のホテルのラウンジで、アフタヌーンティー的なこんな感じもの↓を囲みながら会ったのですが…(正永さんチョイス)。

終始、私のことを「妖精さんみたいだ」「妖精さん」と呼んでくださり…。(私は全く妖精のようではないです、スミマセン…!)今までメッセージのやりとりで抱いていた淡い好感が一気に崩壊したのでした。そういう風に呼んだら喜びそうな人間に見えたんでしょうか…。私ってそんなに不思議ちゃんっぽく見えるのだろうかと鼓動が早くなりました。
「妖精って…妖怪って言いたいのかな…?」と疑心暗鬼になる始末。(卑屈すぎてかわいそう…)ショックで記憶から抹消したのかもしれません。

【ブライダルネット】を通してじっさいに会った方のことは全員覚えているつもりでおり↓

他の方は、ブログの中にも登場しているのですが、永正さんはすっぽり抜け落ちており一切登場していない…!

おにぎりさんと会った時↓(おむすびさんと呼んだり、ブレブレ…!)

かば渡さんと会った時↓

メークインさんと会った時↓

かば渡さん、メークインさんとのやりとりも残っており、焦りや苦い気持ちが思い出されて「あぁーーー!」と叫びたい衝動にかられました。おにぎりさんとのやりとりは残っていませんでした。(別のアドレスでやりとりしていたと思われる)

改めて、夫と一緒にいられるありがたみを感じるとともに「初心、忘るるべからず…!」と胸に刻みたい気持ちになりました。ありがとう、ブライダルネット…!↓


自分語りみたいな感じになってしまいすみません。たまに昔を振り返って、改めて前を向く作業って悪くないものだ、と思いました。

【ブライダルネット】をはじめる前にやっていた【ユーブライド】では2人の方とお会いしました。この時のこともゆくゆく書けたらなあと思いつつ…。






ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント