痴情のもつれで警察へ③

えーの日常

私と歩いていた3ヶ月前のあの日から、会社でのMさんはいつもと変わりなく見えていたけど、そんなことを抱えながらすごしていたのか…。

表面上は笑っていたり冷静に見えても、人それぞれ内側に色々なものを抱えているよな、ということに改めてハッとしてしまった。

証言と言われても…!と思ったけど「時系列にその日の覚えていることをお話するだけで大丈夫。」と頭を下げられ、後日上司と一緒に警察へ行くことになった。

当日まで「万が一、万が一Mさんが嘘をついていて女性はストーカーでも何でもなかったら…?私が証言することによって何もしていない女性が困るようなことになったら…?」とか色々な可能性を妄想してしまい不安になった。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント