お義母さんと膵がん 65

お義母さんと膵がん

やっと息をしているだろう中、「これは部屋着だから、出かける用の服に着替えたい」と言うおかあさんに驚いた。

おかあさんが「着替えたい」というお洋服をバッグに詰め、入院用の荷物を持ち、夫と私も救急車に同乗させてもらった。

タカダさんは、救急車が見えなくなるまで、家の前で手を降ってくれていた。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント