お義母さんと膵がん 64

お義母さんと膵がん

タカダさんは、おかあさんをほぼ担いで一階まで降りた。めちゃめちゃなパワフルさだ。夫と私も少しサイドで支えていたけど、それにしたってすごかった。

「歩けなくなったって、這ってでも二階に行って寝る」と言っていたおかあさんも、じっさいに階段を降りられない状況に直面して、気持ちが変わったようだった。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント