お義母さんと膵がん 51

お義母さんと膵がん

病院にも色々な種類がある。おかあさんのいる病院では【能動的な治療を行えない状態】での長期入院は不可能だった。今はまだ、抗がん剤を行えるから入院も可能だけど、積極的な治療ができなくなったり、身体の状態が良くない方へ進んでいくことを想定し、緩和ケア病棟やホスピスを探しておくことを勧められた。

おかあさんは、先生のことをとても信頼していたし、「病気である限り、先生にずっとお世話になる」と言っていた。なんて話したらいいんだろう。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント