お義母さんと膵がん 5

お義母さんと膵がん

「検査の結果次第では、大きい病院へ行くことになるかも」ということでしたが、血液中の「ビルリビン値」の値があまりにも高すぎるということで、「今すぐに大きい病院へ行った方がいい」と、かかりつけ医に言われその日に緊急入院となりました。

お義母さんは、「入院するとしたらふたりが通いやすい病院がいいかなあ」と考えてくれていたそうですが、なるべく急いだほうが良いという状況の中、ご自分の自宅から一番近くの大きい病院へ向かうことになりました。

私たちの自宅から、片道1時間半ほどの道のりの病院だったため、「もっと近いところだったら」と何度か思ってしまったのが本音です。何度かの入退院をはさみ、結局こちらの病院で最後まで治療することになるのですが、担当の先生がとても信頼できる方だったため、途中からは「こちらの病院で本当に良かった」と思うようになりました。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント