お義母さんと膵がん 39

お義母さんと膵がん

胃の静脈瘤の多くは無症状だそうで、おかあさんも自覚症状はなかった。
(胸のつかえを感じる方も稀にいるそう)食物や胃液による刺激により破裂した場合、多量の出血⇨危険な状態に陥ることになる。
発見当初は、内視鏡で幹部を硬化させ破裂を未然に予防しましょう、とのことだったけど最終的には「処置することによって、おかあさんの体の状態を返って損ねてしまう」と言う判断となり薬で様子をみることに。
静脈瘤が破裂する可能性は高くないという説明だったけど、万がいち破裂したら…と考えると気が気じゃなかった。腹水でまるく膨らんだおかあさんのお腹が、爆弾を抱えた風船に見えてくる。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント