お義母さんと膵がん 23

お義母さんと膵がん

私も冷蔵庫掃除、ついおっくうで先延ばしにしてしまうから、人のこと全然言えない。言えないんだけど、さすがにここまでは放置しない、と目を背けたくなった。

「体調がよくなかったのだから、それどころじゃないよ、仕方ない」と思う気持ちと、「これは、この2・3ヶ月の汚れじゃないよな…。やるせなく感じる自分って、器…小さいのだろうか。いや、いやいや、もうさ、やるしかないのだし、どうだっていいじゃないか、器小さいくてもいいから、手を動かせ、自分!」

作業当初は、そんな気持ちのせめぎ合いがあった。

おかあさんの冷蔵庫の中には、とにかく何かを漬けた瓶が大量にあって、「マメに色々つくられてたのだなあ」と感心する一方で、カビが発生したそれらをひとつひとつ掻き出し、容器を洗浄する作業はなかなか骨折れだった。

「冷蔵庫の中、少し整理するね。傷んだ物など処分させてね。」おかあさんには事前にそうメールを送った。

おかあさんからは「綺麗な作業じゃないよね。ありがとう。」と返信があった。

【私も自分の冷蔵庫掃除のこと、昔かいていた】↓ほんと人のこと言えない。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント