お義母さんと膵がん 19

お義母さんと膵がん

メールでおかあさんの許可をとり、いざ家の中へ。
リビングも、和室も、おかあさんの寝室も、とにかく物であふれている。
その他に、夫の部屋と、亡くなったおとうさんの部屋。
夫の部屋はともかく、おとうさんの部屋の物の量のすさまじさに圧倒される。
レベルが違う、チャンピオンだ。これはもう素人の手ではむりなやつ…。
絶句&泣きたくなったけど、今はおとうさんの部屋はいい。閉めておけばいいから、もういい。(というかドアを開けると、物が落下してくるから命がけだ)
とにかく、生活の導線を確保しなくては…。

何からはじめたらいいのか、途方にくれているところへミミちゃん(おかあさんの猫)がやってきた。物と物の間を器用に寝ていた。

この猫ちゃんも、もともとは、おとうさんと暮らしていた猫ちゃんで、おとうさんが亡くなって以来、ここにいる。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント