世界中のマカロン職人さんにお詫び申し上げます

えーの日常

マカロン、おいし〜!(ホント、久しぶりに食べたよ…)夫の希望を叶えつつも、自分も食べたいという下心ダダ漏れです。去年は、私的にはがんばってジャンポールエヴァンのチョコを表参道ヒルズへ買いに行ったんです。華やかな雰囲気に圧倒されてぐったりして帰ってきました。(お洒落だったり華やかな空間へ行くと、その時は楽しいけど後でぐったり疲れてしまう…かなしー。)
夫に「海外のバレンタインは、男性から女性へ花を贈るようだねえ」と言ったら、お花を買ってきてくれました。(誘導甚だしいよな、、すまん…)

今回は王道(?)のダロワイヨを↓
「キャラメル ブール サレ」が、絶妙最高のほろ苦さ&味わい深い甘み…でめちゃくちゃおいしかったです。20代の頃食べすぎて見たくなくなってしまったのは、「ピスタチオ」と「フランボワーズ」です…!当時、勤めている会社が銀座にあり、すぐ側にダロワイヨの路面店があったものだから…。だから仕方ないじゃないよ、って感じですね。そのお店は、もうなくなってしまいました。

各社、色んなマカロンがあるよね…。
ピエール・エルメ↓

サダハルアオキ↓

何じゃこりゃああ…。かわいい!笑↓

マカロンのおまけ、という名目で自分が食べたかった生チョコも買いました↓
いつもだったらボンボンショコラとかトリュフを買いたいところだが…。
今年、妙に心惹かれたのがコチラでした。バレンタインチョコレート売り場においては、お求めやすい価格なのも魅力。(普段食べているチョコレートと比べたら、私にとっては高級だよ…!)口当たりはひんやりしていて、口の中にいれるとなめらかに溶けて、大層美味でした。



ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント