老猫の死 ⑧

力の入らない手足を引きずりながら、頻繁にトイレへと向かうミミ。
絶対にトイレ以外では用を足したくないという凄みを感じる。
見ていられず、途中からは抱っこしてトイレまで運んでしまった。

結局、ごはんをシリンジであげることは断念した。
下痢止めや消化剤を併用して再トライする選択肢もあったけど、今のミミの状態では、しんどいいたちごっこになるだけだと感じた。




……… ブログランキング参加中 ………
いつもクリックありがとうございます(◜௰◝) 嬉しいです!


コメント