ネット婚活をはじめたR先輩の話⑦【39歳・男性】

R先輩の婚活話


こんにちは。えーです。
ブライダルネット(婚活サイト)に登録し、元気に帰っていったR先輩。
1ヶ月が経過した頃、R先輩からラインで報告がきた。

女性から!全然!
メッセージがこない!

かわいそう…!

でも、これはネット婚活あるあるらしい。
ネット婚活経験者の友人(男性)やネットでの情報、そして我が夫。
みなが口を揃えて言うには、女性からのメッセージは…本当にこない。
夫が言うには、女性は初回フィーバーがあったり、コンスタントにメッセージがくるらしいけど、男性はね、本当こないんだよ…。だから…!

撃って撃って、撃ちまくれ!
少しでもいいな、と思った女性がいたら、片っ端からメッセージを送りまくれ!

…なんだそうだ。
確かに、私も婚活サイトでは受け身だった。
初回フィーバーに気を良くし、先細るメッセージの数に焦り、自分からメッセージを送ったことも何回かあったが、基本的にはメッセージをくれた男性の中で、どの人がいいか…という思考だった。恥ずかしながら、傷つくのがこわかった。
自分からメッセージを送って、音沙汰がないときのみじめさ…。

初回フィーバーで調子にのったのちに、奈落へ突き落とされていた頃↓

夫は、私が言うのもなんだが、黙っていると知的というかクールな印象を持たれることが多く、女性へメッセージを撃って撃って、撃ちまくっている姿を想像すると意外な感じがする。そしてその撃って撃って、撃ちまくったうちの一人が私なのかと思うと若干複雑な気持ちにもなるが…。
(男性の中には、放っておいても女性からガンガンメッセージがくる強者も、一定数いるのだろうか…?)

…なるほどな。
今日は徹夜で撃って撃って、

撃ちまくるわ。
ありがとな!

その1ヶ月後…。
R先輩からの進捗報告に我々は度肝を抜かれた。

〉〉ネット婚活をはじめたR先輩の話⑧へ続きます。




ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント