ネット婚活をはじめたR先輩の話③【39歳・男性】

R先輩の婚活話


こんにちは、えーです。
前回は39歳のR先輩の、婚活相手に求める容姿水準が明らかなりました。

ガッキー。

100歩ゆずってカトパン。

は?

100歩ゆずってカトパン…?


300万歩ゆずらなきゃ無理ゲーだぞ。
やる気あんのか。

…と言いたい気持ちをぐっと堪える。

R先輩は困っているんだ。
見た目のへの執着が呪いとなり、結婚相手をみつけられないでいる。
いちいちケチをつけるのはやめよう。

そこで夫が口を開いた。

なぜ…?
ぽか〜んとする、R先輩。
目からうろこが落ちているじゃないか…。

確かに…。
そりゃあ可愛い子は誰だって好きだろう。
私だって可愛い子が好きだ。

しかしR先輩は極端だ。

どんなに性格が良かろうと、
情熱を持って仕事をしていようと、
家庭的であろうと…どんな魅力を兼ね備えていようと、

見た目が自分の基準を満たしていないと生理的に受け入れられない。

そしてその基準が、ガッキーであり、100歩ゆずってカトパンなのだ。

容姿をそんなに重要視する理由を考えてみよう。
何かヒントがみつかるかもしれない。
「容姿にこだわる 男性」で検索してみた。

R先輩にとっては容姿にこだわってしまうことは、変えることのできない事実であり、「なぜか」ということを深く考えたことはないそうだ。
しばらく呆然としていた。

〉〉ネット婚活をはじめたR先輩の話④へ続きます↓



ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント