ネット婚活をはじめたR先輩の話㉓【39歳・男性】

R先輩の婚活話

こんにちは、えーです。
髭を生やした男性が好きだというG子さんの気を少しでも引きたくて、せっせと髭をこしらえたR先輩。髭を生やした男性が好きって…ジョニーデップや山田孝之みたいなワイルドな感じだと思うんだけど…。この、黒ひげ危機一発感。

今にもスポーンってどっか飛んでいきそう。
って私も大概しつこいな。R先輩が気に入ってんだからいいんだ。要らぬ世話なのだ。おせっかいおばさんだ。髭さえ視界に入れなければ気にならない。そうしよう。

私:髭生やしてまで気に入られたいなんて、G子さんにもう心は決まってるんじゃないの。他の女性とはどんな感じなわけ。

R先輩:いや〜、それが他の2人も素敵なんだわ。前回のA子さんで懲りた分、対人系・結婚系の本を読みまくって、自分なりに結婚に対する心構えが整ったのがデカイ気がするな。本質に近い相手を掴む確率が上がってきてる感あるわ。婚活は、就活と似てるな。

さすが、ガリ勉気質

R先輩:まあ、傾向と対策だな。

傾向と対策の結果がコレなのか?

いちいち茶々を入れたくなる顔だ。話が前に進まない。

R先輩:そうそう、他のお二人な。
F子さんは、ヨガのインストラクターをされてるんだけどさ…。

うんうん。

R先輩:なんて言うのかなあ…まあ一言でいうと

エロいよな

私:他には?

R先輩:他…?他、他…。他ねえ…。

エロい以外に
何もないとか大丈夫かオッさん

R先輩:まだ一回会っただけだからなあ。ヨガをやってる時の写真を見せてくれてさ、ピチッとしたウェアから、きゅっとくびれたウエストがさ…。エロいんだわ。

オッさん
ヨガを何だと思ってんだ

R先輩:ヨガをされているからなのか、姿勢とか佇まいとか、めちゃくちゃ綺麗で、しなやかっていうのかな。すげー柔らかい感じ…。

F子さんも仕事姿を、こんなによこしまな目でみられてるとは思うまい。

髭も相まって、ただの犯罪者に見えてくる

R先輩:ゴホ、いやエロいだけじゃない。さっぱりしていて、ざっくばらんっていうのかな。35歳っていうのもあるのかもな、すげー話しやすいし、自立した大人女子って感じだわ。

夫:いいじゃないですか。

R先輩:う〜ん、たださー、話しやすいっていうのは、取引先の女性ぽい話しやすさっていうのかな。隙がなくて、フレンドリーな空気ではないよな。

私:一度会っただけでしょ、よそよそしさがあるのは仕方ないんじゃない。

R先輩:だなー。なにせ…

エロいんだよなあ

F子さんに、逃げろって言いたい

こんな性的な視線を送ってくるオッさんに、隙をみせフレンドリーな空気を出す方が難しいんじゃないだろうか。

夫:F子さんとはまた会う予定なんですか?

R先輩:おう、今返事待ちだ。日程を調整して連絡くれることになってんだわ。そうだなあ、一緒に公園でヨガやるとかもアリだよな!

おいおい、婚活で自分の欲を満たそうとするんじゃないよオッさん

いきなり変な髭を生やしたオッさんが、エロい目で「公園でヨガ教えてください」なんて言ってきたら、私なら通報する。

何が「本質に近い相手を掴む確率が上がってきてる感あるわ」だ。ヨガウェアをまとうセクシーボディに目を眩ませた、ただの髭面のオッさんじゃないか。

ピロン♪

その時、R先輩のスマホが鳴った。

R先輩:F子さんからメールだ!次の日程を送ってくれたのかも。

公園でF子さんに通報されろ

R先輩:え…!

夫:どうしたんですか、R先輩。

私:F子さん、何だって。

R先輩:F子さん…。仕事が忙しくなるため、しばらく婚活はお休みしようと思います。せっかくお時間を作っていただいたのにも関わらず、こちらの都合で大変申しわけありません。Rさんが今後、良いご縁と巡り合えることを心より願っています。

F子さんは、きっと身の危険を感じたに違いない…。仕事が忙しくなるため、ってめちゃくちゃオブラートに包まれとるやないか。もはや真相はわからない。

彼女、Fカップはあったぞ…。
くう〜…。

夫はこの時、シンプルに「かわいそう…」と思ったそうだ。私は「ざまあみろ」と思っていた。

〉〉ネット婚活をはじめたR先輩の話㉔へ続きます。↓



ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント