ネット婚活をはじめたR先輩の話㉒【39歳・男性】

R先輩の婚活話

こんにちは、えーです。

現在、ネット婚活で繋がっている3名の女性について語り始めたR先輩。

R先輩:3人とも、可愛らしいんだわ。ガッキーとまではいかないけど、みんな水卜ちゃんレベルはクリアしてて、上々って感じかな。

おいおい…。
鏡見てこい

カー○おじさんよ

R先輩:俺の髭姿をみたら、G子さん何て言うかなあ。 

デレデレした顔は、カー○おじさんなんて生ぬるい。
あれだ…。タカラトミー往年の名作・黒ひげ危機一髪の、真ん中にいる海賊。

夫:ふふ…。

夫、笑っちゃってるじゃないか…。

私:R先輩、野暮なことを言う様だけどさ、やっぱり髭は難易度高いかもよ。
婚活では清潔感が大事だよ。コアな層からの支持を狙うより、最大公約数を取りに行った方が、勝率上がると私は思うね。

えっ

そうか?結構似合ってないか?

夫:ふふ…。

おいおい、夫も笑ってないで何とか言ってやれ。

R先輩:G子さんに見せたいんだよ。少しでも好みのタイプに近づきたいんだわ…。

健気か

夫:そのG子さんって方も、自分のために生やしてくれたんだ…!って嬉しくなるかもよ。いいんじゃない。

ふふ

夫、楽しんでるじゃないか…。ひどい奴だ。私だけ嫌われ役じゃないか。ちぇっ。
すかさずR先輩が返事をする。

だよなあ!

素直だね

いや、そんな都合の良い展開になるかね!一度、生理的に無理ゾーンに入ってしまったら、そう簡単には挽回できないと思う私は心が狭いのだろうか。

まあ、でもR先輩は気に入ってるのか…。G子さんに見せたい一心でここまで生やしたのだ。これ以上、私がとやかく言うのは余計なお世話ってものだよな。

私:G子さんって方が、髭好きの方なんだね。何回くらい会ってるの。

R先輩:え〜と、1ヶ月位メッセージ交換して…そんで2回会ったところだな。
童顔で、化粧してないのにめっちゃ可愛い♪

ノーメイクの婚活女子などいてたまるか

いや、わからん。いるかもしれないけど。

いかにナチュラルに盛るか、妙齢の婚活女性は日々、心を砕いて努力しているのだ。
仕事で疲れくすんだ肌を、素肌っぽく上品にカバーしてくれるアイテムを厳選し、アムラーブームで抜きすぎ平安時代化した眉毛を、天然眉に見える様、手を震わせ丁寧に眉をこしらえ、ダマにならぬよう慎重にマスカラを塗り…。

ってこれは婚活時代の私のことだった。個人的な感情で熱くなってしまった。いかんいかん。えーと、化粧をしてなくてめっちゃ可愛い、髭が好きなG子さん…!これだけではまだよくわからないが…。

R先輩の話を要約すると、そんなG子さんをはじめ、このような3人の女性と繋がっているらしい。

夫:G子さんは、幼稚園の先生をされているんですね。

私:何か、包み込んでくれそうな、優しそうな方だね。

R先輩:そうなんだ。俺が船で、G子さんが港ってとこだな。

上手いこと言っても、黒ひげ危機一髪感が強すぎてかき消される。

R先輩:G子さんはのスマホの待ち受けは、カーネルサンダースなんだぞ。お茶目で可愛いよな。

へえ…。

R先輩:伊藤博文が好きで、なんか鞄から本を出して「これ何回も読んでるんです」って見せてくれてさ。熱くて可愛いよな。

へえ…。

R先輩:サンタクロースを中3まで本気で信じてたんだってさ。ピュアで可愛いよな。

すっかりほの時じゃないの

私:何か…そんな風に思える方と会えて良かったね。上手くいくといいね。

夫:カーネルサンダースも伊藤博文も、サンタクロースも…。みんな髭がたっぷりしてるね。

ほんまや

夫:まあ、だから何だって話だね。

R先輩:今週、会うの3回目だからな。髭みせてくるぞ!

R先輩はそう言ってデレデレ笑った。

〉〉ネット婚活をはじめたR先輩の話㉓へ続きます。↓





ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント