ネット婚活をはじめたR先輩の話⑳【39歳・男性】

R先輩の婚活話

こんにちは、えーです。

A子さんにめでたく彼氏ができ、あっさり釈放されたR先輩。
本命であるD子さんから「お付き合いしませんか」と言われ、願ったり叶ったり。
さぞ、調子にのっているかと思われたが…。

R先輩のことより、このまま可愛い猫の写真をみていたい…。
はぁ〜、めんどくさいな、と思ったが、本を閉じて夫のスマホの画面をみた。

この本を開くとじんわりと幸せな気持ちになるため、夕食の片付けを終えた後、よく眺めている。本物の猫と暮らしている方が、本当に羨ましい…。

思えば、ネット婚活につかれたこの時も、助けられていた。

それはさておき、今はR先輩だ。

R先輩
R先輩
D子さんとお付き合いするのは難しいかも…。

可愛くて20代、最高!

と、のたまわっていたクセに。
どうしたんだろう。

R先輩
R先輩

D子さん、仕事辞めて専業主婦になりたいんだって…。

知らんがな

若くて可愛くて最高が大事なんだったら、そこは妥協すりゃいいんじゃないの。

…いかんいかん。可愛い猫の本タイムを邪魔され、イラついている。落ち着け自分。

R先輩
R先輩

俺は、お互い経済的にも、精神的にも、自立した人間同士の関係でいたいわけ。女性にも仕事をしていて欲しいんだわ。

私は知っている。先輩は家事をしない。
ワイシャツは全てクリーニング。
洗濯は、最新の乾燥機付きの洗濯機にブチ込んだ後、たたまずにカゴの中へ。
掃除は1ヶ月に一度、姪っ子さんがきてくれる。(どういうこと?バイト代を払うらしい)
食事はすべて外食。

結婚したら、R先輩の家ではおそらく、女性が家事の大半を担うことになるだろう。
(お互いに納得しているのであれば、もちろんそれでもいいと思う)
家事を何もせず、それで、女性も働くべき、お互いに自立しているべき、とか…。

ふざけてんのか?

えー
えー

R先輩がそう思っているってことを、D子さんに伝えてみたらいいんじゃない?

R先輩
R先輩

言ったんだわ。そしたらD子さんは、仕事を辞めるために婚活してるんだと。専業主婦になるために、一刻も早く結婚したいんだそうな。

D子さん…!ど正直か。
まあ、結婚したい理由は人それぞれだ。何だっていい。
それ自体にとやかく言う筋合いはないが、相手の心を掴みたいならもう少し、
柔らかい表現にした方がスムーズに目的を達成できるのではなかろうか。

夫

お互いの妥協点というか、落とし所が見つかるといいですね。

R先輩
R先輩

そうなんだよなあ…。D子さん、子供も欲しくないって言うんだわ。他人の世話をするのも、体型がくずれるのも、ネイルができなくなるのもイヤなんだってさ。

ど正直か

えー
えー

それを聞いた上で、R先輩はどうしたいわけ

R先輩
R先輩

そこなんだよな…。なんせ、若くて可愛いんだぞ。20代だぞ、20代。これを逃したら、39歳のただの会社員の俺にそんな上玉まわってこないぞ…。

好きな理由のクソさ加減が
ぶれなさすぎて、いっそ清々しい

そもそも、人の世話をしたくないと言っている彼女が、家事のできないオッさんの世話を焼いてくれるのか?

R先輩
R先輩

若くて可愛いという、キャッチーなスペックに目が眩んでいることも、どこかでわかってんだよ…。そして、俺が求める可愛さを兼ね備えながら、精神的に成熟している女性は、はっきり言って存在しない…!仮に存在したとして、そんなハイブリット女子があえて俺を選ぶ確率は極めて低い…。

なるほど

R先輩
R先輩
精神的に成熟した女性は素敵だが、見た目が俺の好きな可愛さとはちょっと違うんだよなあ…。
 

知らんけど…

まあ、R先輩なりに自分の中での折り合いを考えている様だ。

R先輩
R先輩

とりあえずD子さんは可愛いし勿体無いから、もう一度だけ会って、それで決めるわ!

あっそ…

R先輩
R先輩

でも多分無理だろうなあ…。惜しいなあ。
新しくお相手を探すべく、少しでもいいと思った方に、メッセージを撃って撃って撃ちまくり作戦を、再びする時がきたのかもな…。

D子さんに見切りをつけて、さっさと撃って撃って打ちまくれ。
もしくは、若くて可愛いことに自分は価値を置くのだと諦めてD子さんと結婚しろ。

と言いたいところだが、決めるのも婚活をがんばるのもR先輩だ。

R先輩
R先輩

よし、D子さんに一縷の望みを持ちつつ、今夜から撃って撃って打ちまくるわ!

えー
えー

いいとこ取りして…。ちゃっかり者だね。

〉〉ネット婚活をはじめたR先輩の話㉑へ続きます。




ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント