ネット婚活をはじめたR先輩の話⑲【39歳・男性】

R先輩の婚活話

こんにちは、えーです。

A子さんから、スマホに電話がかかってきたR先輩。

な、なんで…。

R先輩:A子さんからってすぐわかるように、着信音変えてんだわ。A子さんこれ好きなんだって。

仲良しか。

R先輩:…もしもし。

そんで今、
出るんかい!

R先輩:もしもし、うん、大丈夫だよ。

優しい口調で話すR先輩。
いっそA子さんと付き合ったらいいんじゃないかと一瞬考えてしまう。
…いやいや、待て待て。
…R先輩の額に浮かぶ、脂汗を見たらそんな考えはスッ込んだ。

R先輩の優しい口調は、A子さんへの好意からくるものじゃない。
後ろめたさと畏怖なのだ。

ねえ、
これネット婚活だよね…?

夫とふたりで思わず息をのむ。

おかしいな…。ネット婚活は、もっと平和なものだった気がするんだけど…。
自分の時も、確かに変わった人はいたけども…↓

R先輩:うん、うん…。

ひたすら相槌を打っているR先輩。
こうやって毎晩、A子さんの話を一方的に聞いているのか…。

どんな罰ゲーム

R先輩:うん、うん…。

もう、うん・うんって声を録音して流しておいたらどうだろうか

その時、R先輩の声色が明るくなった。

えっ

R先輩:うん、うん…そーなんだああああああああ!!!!!!

なんだなんだ、今日イチのテンションで楽しそうに話している。
脂汗も止まり、なんだか嬉しそうだ。
しばらくして、電話を終えたR先輩が夫と私の方へ向いて叫んだ。

お前ら!
聞いてくれよ!

なんだなんだ、鼻くそほじほじ。
話半分で聞いていないとこちらの身が持たない。

A子さん、
彼氏できたって!!

おいいい、
お前らあ!

私:冗談だよ。それって、許してくれるってこと…?

おう!

夫:ヨカッたですね、R先輩…!

おううう!

R先輩…。ホントにちょっと泣いちゃってるじゃないか…。よかったね…。

夫:彼氏ができたって、ネット婚活でってことなんですか?

R先輩:なんか、そうらしいわ。二回会って、お付き合いしていただけませんか、って言われてOKしたらしいぞ。「年上で、優しいって。色白であひる口で、チャーミングな方」だってさ。

私:色白であひる口…?松山ケンイチ的な…?イケメンじゃないか!

ピロン♪

その時、R先輩のスマホにメールが届いた。
A子さんからだった。

R先輩:これ、彼氏さんの写真送ってくれたみたい…。

夫:しゃ、写真?お相手の…ですか?

私:そんなの送ってくるって…。なにが目的なんだ。あてつけだとしたら、R先輩、全然許されてなくない…。

!!!!

オーマイガー…?

夫:色白で、あひる口ですね…。

私:色白で、あひる口だね…。

R先輩:だな…!

3人とも、それ以上なにも言えなかった。

R先輩:「可愛いね」って沢山言ってくれる方です。嬉しい!…だって。

よくわかんないけど、
あてつけではないようだ

R先輩:ねえ…A子さんってオッさん好きなのかな…。
ねえ…。俺も、こんな感じ…?

夫:さあ…。

私:まあ、とにかく良かったじゃん。

それ以降、A子さんからR先輩の、連絡がくることは二度となかった。
これまでの執着は一体何だったのだろうか。
でも、連絡がないということは、A子さんはR先輩のことを思い出すことなく、幸せに暮らしている…ということ…なのだよね。そう思いたい。

ただしばらくの間、夜になるとR先輩は、例の着信音が聞こえてくるような気がしてビクビクしていたらしい。R先輩が、ネット婚活をはじめて3ヶ月がすぎていた。

〉〉ネット婚活をはじめたR先輩の話⑳へ続きます。




ブログ・ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです!


コメント