2020-02

スポンサーリンク
私が出会った婚活美女たち

私が出会った婚活美女たちIII 〜 魅惑の淑女・吉永さん編 〜 ①

私は転職ばかりしていたので、勤続30年とか本当にスゴイなあ…と頭の下がる思いです。吉永さんは、素敵な歳の重ね方をされており、私にとって憧れの存在でした。(若くみえるけど、不自然じゃなくて、石田ゆり子さんみたいな…)先輩の情...
夫・ぽー

自宅勤務をする夫に忍びよる魔の手 ④【最終話】

そんなこんなを経て、今は意識して頭のスイッチを切り替えつつ仕事をしている夫です。ずっと仕事のことを考えちゃうってめちゃくちゃわかるよ…!と共感する一方で、神経が休まっていない状態がずっと続いているから、目には見えづらいけど、少しず...
夫・ぽー

自宅勤務をする夫に忍びよる魔の手 ③【患部写真あり・閲覧注意】

漫画では少しはしょっていますが、帯状疱疹だと気づいてから夫が病院へ行ったのは3日目のこと。おい〜〜ーー! 私が帯状疱疹になった時、お医者さんから「帯状疱疹は症状が出たら、いかに早く抗ウィルス剤を飲み始めるかが大切」と言われたのでや...
夫・ぽー

自宅勤務をする夫に忍びよる魔の手 ②

夫の震えがあまりにも激しくて、ふざけてるのかと一瞬思ってしまったっていう…(本当に本当に申しわけない)激しい悪寒・震え…こりゃあ発熱のサインだね、とふたりでうなだれつつも、「とにかく体を温めよう」と湯たんぽをつくって夫の布団に投入...
えーの日常

世界中のマカロン職人さんにお詫び申し上げます

マカロン、おいし〜!(ホント、久しぶりに食べたよ…)夫の希望を叶えつつも、自分も食べたいという下心ダダ漏れです。去年は、私的にはがんばってジャンポールエヴァンのチョコを表参道ヒルズへ買いに行ったんです。華やかな雰囲気に圧倒...
夫・ぽー

自宅勤務をする夫に忍び寄る魔の手 ①

自宅勤務、通勤しなくていいし、朝バタバタしなくていいし、スーツ着なくていいし、集中できるし、食事もすぐ摂れるし、最高なんじゃ…?!と最初は喜んでいましたが…。定時の壁をブチ破る忙しい時期が続くようになり、ありがたい気持ちも...
えーの日常

結婚4年目、掟を破る

いや、知らんがな!って感じでホントすみません。キャラもの、可愛い…。しかしながら、自粛してるんですよ…。(知らんがなの極み)今回は、夫がフレデリックの絵本に思い入れが強いため購入の後押しになりました。視界に入るたび...
私が出会った婚活美女たち

私が出会った婚活美女たちII 〜山田さん編〜 ⑭

そんなわけで、山田さんは今もロンドンでマックスと暮らしています…。マックス、こういう感じだったのか!スラムダンクの安西先生がダンディな外国人になった…みたいな。山田さんが幸せそうで、ああ…よかったなあ…と嬉しくなりました。 ...
私が出会った婚活美女たち

私が出会った婚活美女たちII 〜山田さん編〜 ⑬

ビザを取得する際、英語・日本語それぞれで面接が行われるそうで…。ビザを取得するのって大変なのですネ…。(無知の極みで、お恥ずかしい限り。。)ビザがおりるまでの間、山田さんは「あーまだ結果こないんスよ…」とかなりそわそわして...
私が出会った婚活美女たち

私が出会った婚活美女たちII 〜山田さん編〜 ⑫

山田さんのお義母さんは、「嫁が出て行ったなんて、恥ずかしくて近所に知られたくない」と嘆いていたそうです。山田さんのケースは極端すぎると思うけど、人と一緒に暮らすということは、時に本当に大変だよなあと思います。勿論良い面もあると思う...
スポンサーリンク